Tuesday , March 2 2021

japan

[Market Eye]Stock: Nikkei 225 / Daily is “top shadow line”, deviation rate from line 25 4.53% | Reuters

[東京 18日 ロイター] - <16:02> 日経平均・日足は「上影陰線」、25日線との乖離率4.53% 日経平均・日足は上に長いヒゲを伴う「上影陰線」。買い手の心理としては失望感を表すことが多い。 終値と25日移動平均線(2万8925円91銭=18日)の乖離率は4.53%まで下がっており、高値 警戒感は解消されつつある。 一目均衡表では転換線(2万9631円40銭=18日)が再び上を向き始め、目先は上値を追ってい く可能性もありそうだ。 <15:31> 新興株市場はさえない、直近IPO銘柄で利益確定優勢 新興株市場はさえない。日経ジャスダック平均は反落、東証マザーズ指数は続落した。市場では「日経 平均がさえない動きとなる中、新興株市場でも利益確定売りが優勢となった。特に、マザーズ市場では直近 IPO銘柄の下落が目立つ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏)との声が聞かれた。 きょうマザーズ市場に新規上場したアクシージア は、公開価格を41.44%上回る2051 円で初値を形成。その後2440円まで上値を追い、2300円で取引を終えた。 日経ジャスダック平均は0.87%安。個別では、GMOフィナンシャルホールディングス が 一時ストップ高となったほか、シンバイオ製薬 、チエル が値上がり。半面、CAICA<2 315.T>、フォーサイド などは値下がり。 マザーズ指数は1.69%安。個別では、JIG─SAW 、INCLUSIVE など が高い。一方、QDレーザ 、アールプランナー など直近IPO銘柄はさえない。 <14:52> 日経平均は小幅安、3万円回復で達成感 「新規材料待ち」との声も 日経平均は小幅安、前営業日比60円ほど安い3万0200円台前半で推移している。市場からは「日 経平均3万円回復で市場には達成感も広がっている。今は新規の材料待ちで、積極的な売買は手控えられて いるようだ」(雨宮総研代表・雨宮京子氏)との声が聞かれた。 …

Read More »